キャラクター紹介_イリス

IRIS YUMA

イリス・ユマ

CV:加隈亜衣

いつもサバサバしていて堂々とした
ボーイッシュな女性。
大らかでとても人当たりが良い。
戦闘においてはとても好戦的。
ただ、高所恐怖症で
高い場所を想像しただけで怯える。

身長/体重 169cm/49kg
年齢 18歳
誕生日 11月4日
ソウルウェポン/クラス ハンマー/ハンマーストール
操作難易度 ★★★★☆
  • 声優コメントムービー

  • PV

BACKGROUND STORY

8代にわたって蓄積された莫大な富と名誉、
そして長い歴史と伝統ある「ユマ」家の末っ子の娘、
イリス・ユマ。イリスは幼い時から母親にユマ家の後継者
としての気品と教養、そして何より女性らしさを強要され
育ってきた。また、姉たちと共に厳しい後継者教育により
食べたいもの、したいことなどは抑制されてきた。
良い娘でいたかったイリスは両親の期待に応えようと努力したが、
心の奥深くでは抵抗し反抗する心が芽生えていた。
そしてイリスは、日に日に苦痛が増していく毎日を送ってきた。
そんなある日、イリスは弱い友達をイジメたある生徒を打ちのめした。
問題は、ユマ家の後継者授業には武術の授業もあったため、その生徒は昏睡状態に陥ってしまった。
この事件で母にこっぴどく叱れられる。事の顛末は無視しひたすら自分だけを怒る母に、
言ってはならないことを口にしてしまったイリス。
「みんな死ね、死ねばいいのに!」その言葉と共にイリスはバイクに乗って家を飛び出した。
不運にも、それに応えるかのように突如現れた「空白」。
空白は一番初めにイリスの家を襲った。その後、自分の家の方を眺めるイリス。彼女は全てを飲み込む
空白の前で狼狽、罪悪感、我慢して生きてきたことに対する悔しさが同時に噴き出す感情を経験した。
そして自らに対する憤怒と絡み合って、自ら空白に吸い込まれた。

ソウルワーカーをご利用いただくためには、
ゲームスタート用プログラムのインストールが必要です。

ゲーム起動方法の詳細はこちら

閉じる

TOP